せとうちエリア
周遊の新拠点へ。
JR尾道駅新駅舎
3月10日リニューアルOPEN!

2019年3月10日 RENEWAL OPEN

尾道の皆さまに愛されるまちの拠点へ。

2019年3⽉10⽇、 尾道駅は空・海・⾵を感じられるシンボリックな駅に⽣まれ変わり、 せとうちエリアの周遊に訪れるお客様やサイクリスト、 デイリーユースでご利⽤の地域の皆様が ⾏き交う場所として新たな賑わいを提供する駅に。

新しい駅ナカ店舗には、 尾道をきっと好きになる「尾道らしさ」がいっぱい。 きっと未知の発⾒が、尾道駅と尾道のまちで あなたをお迎えします。

尾道駅新駅舎イメージ
  • 01

    セブン-イレブン
    ハート・イン[ コンビニ&お土産 ]

    セブン-イレブン ハート・インでは、おにぎり・サンドイッチ等の日配品からお総菜、冷凍食品、生活用品はもちろん、尾道独自のお土産商品も幅広く取り揃えております。
    セブン銀行 ATM やマルチコピー機など、駅をご利用のお客様に便利で安心なサービスを提供します。

  • 02

    m³ HOSTEL[ ホテル ]

    「m³」は、縦に高い造りが特徴。約5mの高さを活かした室内で、ミニマルな空間ながらも快適さを追求しました。完全個室の[プライベートルーム]、バンクベットスタイルの半個室[コンパートメント]、 4名様まで宿泊可能な[ドミトリー]の3つのタイプから選べる客室。共有エリアには、サイクルスタンドに、ラウンジ、シャワー、ランドリーなどショートステイから長期滞在まで快適に過ごせる設備を完備。尾道観光・せとうち観光の拠点として、旅をさらに楽しくするための、心を落ち着かせて安らげる空間です。
    詳しくはこちら

  • 03

    喫茶レストラン
    NEO[ 喫茶&レストラン ]

    尾道の喫茶文化の懐かしさを残しつつ、新たな価値観で進化させた喫茶レストラン。王道ながらも地元の食材を使用したこだわりの洋食メニューや、夜にはお酒に合わせてちょっとつまめる小皿メニューを提供。
    モーニングからディナーまで、一日を通していろんな使い方ができる「NEO」は、みんなが集う町の社交場であり憩いの場です。
    詳しくはこちら

  • 04

    サワーバー[ バー ]

    喫茶レストランNEOの一角に、夜だけ現れるBar。柑橘やハーブなどせとうちの魅力を“サワー”で表現したメニューが並ぶ。

    電車の待ち時間、宿泊客の憩いの場に。素敵な明日のための素敵なチャージタイムを。
    詳しくはこちら

  • 05

    ONOMICHI
    STAND[ お土産 ]

    尾道の活気や魅力がぎゅっと詰まったお土産ショップ。1階はクイックに買える売店、2階はじっくり選べる店舗で、オリジナルグッズや尾道のお店の方と考えた限定商品などが並びます。
    好きで好きでたまらない尾道のあんなものやこんなもの。ここには「I LOVE ONOMICHI」があふれています。
    詳しくはこちら

  • 06

    BETTER
    BICYCLES CAFÉ[ レンタサイクル&カフェ ]

    自転車に乗る人も乗らない人も分け隔てなく集まれるレンタサイクル&カフェ。
    町の散策や、島の自転車観光に最適な尾道発の自転車ブランド「BETTER BICYCLES」の3タイプの自転車レンタルや、まち歩きのお供にぴったりなワンハンドフードなどを提供します。
    尾道と自転車を愛するスタッフが、町のこと、自転車のことをお伝えしていきます。
    詳しくはこちら

  • 07

    食堂 ミチ[ 食堂 ]

    親しみのある昔ながらのメニューがそろった大衆食堂&酒場。カウンター席をメインとした店内は、自由に飛び交う会話が賑わいを生み、懐かしい安心感を与えてくれます。

    ちょっと寄り道して食べていきたくなる、誰もがいつでも常連になれる食堂です。
    詳しくはこちら

  • 01セブン-イレブン ハート・イン
  • 02m3ホステル
  • 03喫茶レストランNEO
  • 04サワーバー
  • 05ONOMICHI STAND
  • 06BETTER BICYCLES CAFE
  • 07食堂ミチ

尾道駅新駅舎公式ウェブサイト ONOEKI.JP

新駅舎の最新情報+各イベント情報を
随時配信予定!
公開までしばらくお待ちください。

2019 2月下旬公開予定