ローカルに愛されるスポーツベットとは?

スポーツベットは、今や世界はもちろん日本でも知られるイベントです。野球のプロリーグ、サッカーやラグビーなどのプロリーグの試合の他、インターナショナル大会の勝敗に対して結果を予想するというシンプルなものとなりますが、まだスポーツベッティングをしたことがない人もいるのではないでしょうか。

スポーツベットはオッズ倍率やチームの個性など、さまざまな要素を考慮して賭けていきますが、賭け方にもさまざまなタイプがあります。出身地や地元チームを応援する人もいますが、その熱狂ぶりは凄まじいものがあります。今回は「ローカルに愛されるスポーツベットとは?」と題して、スポーツベットで賭けることができるスポーツを中心に紹介します。

スポーツベットで賭けることができるスポーツ競技は?

スポーツベットといっても、どのような競技に賭けることができるのか、よくわからないという人も多いかもしれませんね。まずはじめに、スポーツベットで賭けることができるスポーツ競技を挙げてみます。

最もよく知られているのは「競馬」「サッカー」「野球」「バスケットボール」「テニス」「相撲」といったスポーツでしょう。その他、海外では「サイクリング」「ハンドボール」「ゴルフ」「バレーボール」「クリケット」「ボクシング」なども人気があります。また、珍しい競技では「卓球」「スキージャンプ」「アイスホッケー」「サーフィン」、カーレースの「F1」、新しいところでは「eスポーツ」などもあります。

アメリカでは「ダーツ」や「ビリヤード」などのスポーツベットで賭けることができる競技としてポピュラーです。これ以外にも多数ありますが、一般的にはおよそ30種類のスポーツが対象となっています。

実際に、スポーツベットの対象になる競技がこれだけあるとは驚きですが、オリンピック競技での勝敗や大統領選挙などに対してもベッティングすることがあるというのですから、これまたビックリです。

スポーツベットがなぜ注目されるのか?

スポーツベットが注目されているのはなぜでしょうか?世界ではもちろん、日本でも知られるようになりましたが、やはり最大の理由は「興味のあるスポーツを通したイベントだから」

ということではないかと考えられます。プロのスポーツ選手が一生懸命に試合に挑む姿を見たり、勝敗の結果によっては涙を見せることもあるでしょう。スポーツは勝負の世界であっても、その背景にはさまざまな苦労が隠れているのです。

スポーツベットは、プロスポーツでの試合結果にベットするということ意外に、選手やチームたちが流した汗や涙、そして努力や根性などを感じ取ることもできます。

スポーツベットと地元とのつながり

スポーツベットでは、自分のサポートするチームにベットすることもあると思います。たとえ、そのチームが弱いとレッテルを張られていても、また勝利への確率が低くても、地元とのつながりがあるため、やはりローカルチームにベットしたくなるのが世の常です。

もちろん、スポーツベットではお金を賭けるわけですから、ベットした方が勝たなければ賭けは成功しません。しかしながら、ここはローカルとしての意地を見せ、やはり地元チームにベットするのが本筋なのでしょう。さて、あなたはどう思いますか?

まとめ

今回はローカルに支持されるスポーツベットというテーマでご紹介しました。余談になりますが、私の出身地である尾道にはとくにプロリーグが存在していません。しかし、昔からファンで応援している同県の野球チームがあります。(ちなみに尾道駅も綺麗で観光名所もいっぱいありますよ!)地元愛って、本当に強く育つものなんですよね。そんな風に思う今日この頃ですが、スポーツベットという形でスポーツに関わることができるチャンスも、現代では増えてきています。

サッカーや野球をはじめ、アメリカではバスケットボール、ボクシング、オーストラリアではクリケットやラグビーなどのスポーツで盛んにベッティングが行われいます。スポーツベッティングがこれからどのように発展するかはわかりませんが、今後の動きには注目したいものです。