おのえき ONOMICHI STATION
TOPICS
TOPICS一覧
鉄道イベント
2020.02.01 更新

<尾道駅開業1周年記念>電車とおいしいが集まるマーケット『おのえきMARKET』開催!

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする

尾道駅開業1周年を記念して
電車とおいしいが集まるマーケット『おのえきMARKET』開催!

尾道駅前では、こども制服記念撮影会、新幹線型ふわふわバルーン、Nゲージ展示、プラレール広場(尾道駅2Fにて)など親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。尾道駅前港湾緑地のマーケットは、地元尾道の飲食店と、JR西日本岡山支社が運営する「ふるさとおこしプロジェクト」で紹介されている県内外の店舗・企業が出店。

「ふるさとおこしプロジェクト」
JR岡山が岡山・備後エリアの「いいもの」を見つけだし、全国にその魅力を発信するプロジェクトです。
https://jr-furusato.jp


日時/2020年3月7日(土)10:00~16:00
会場/JR尾道駅、駅前緑地広場
主催/主催/尾道駅運営協議会(西日本旅客鉄道株式会社、一般社団法人尾道観光協会、株式会社ジェイアールサービスネット岡山、TLB株式会社) 共催/尾道市 *小雨決行・荒天中止

▪️尾道駅前での鉄道イベント▪️
尾道駅新駅舎1周年を記念して、大人も子どもも楽しめる電車にまつわる楽しいコンテンツが盛りだくさん!
・新幹線型ふわふわバルーン
・こども制服撮影会
・電車でGO!!体験
・プラレール広場
・オリジナル缶バッジ作成
・鉄道模型Nゲージ展示
・鉄道グッズ販売
・駄菓子屋さんもやってくる
・「音楽と風景」のライブもあるよ!

▪️ 尾道駅前港湾緑地 マーケット▪️
尾道駅リニュ ーアル時から一緒に尾道を盛り上げてきた地元のお店や、ふるさとおこしプロジェクトのあっばれ認定商品が大集合。尾道、備後エリアから飲食、ワークショップなど約30ブースが出店!
[マーケット出店者]
SHOP/おのみち
・animal
・USHIO CHOCOLATL
・うららマルシェ
・尾道お菓子たつみや
・香味喫茶ハライソ珈琲
・さつき喫茶
・食堂ミチ
・中華食堂 一楽
・綴る。
・TEA STAND GEN
・手づくり焼き菓子 Dinosaur Tree
・日本茶ば~UZI
・Pitchfork Farms
・HOK STAND
・ホホホ座尾道店コウガメ
・百島しあわせパン製作所
SHOP/ふるさとおこしプロジェクト
・金辺オリーブ園
・吉備土手下麦酒醸造所
・JA三原せとだ直販センター
・島ごころSETODA
・しまなみお菓子工房
・ひるぜんワイナリー
・海鮮厨房まからずや
・ミルク工房 ジェラテリアMISAO本店
・三宅商店本町店
・卵娘庵 ひよこさんちの直売所
Goods/
・SILVER
・宮本本店
・SPINGLE COMPANY
Workshop/
・活版カムバネルラ
・サクラサク
*出店者及び内容は都合により変更になる場合がございます

▪️ポタリングツアー▪️
Bicycle/
「旅するパンマニア片山智香子さんと巡る尾道・向島パンポタ」
BETTER BICYCLES ONOMICHIの自転車に乗ってポタリング。多くのメディアにご出演されている片山智香子さんとパン談義しながら、尾道と向島のパン屋を自転車で巡りませんか。
お一人様2,800円[税込](事前払い)
定員:20名 *予約制
集合時間:10:00/駅前緑地広場
エントリーはこちらから>>https://www.ononavi.jp/fan/onotabi/

「尾道・向島を巡るガイド付ポタリングツアー」
尾道から一番身近な島「向島」へ。ガイド付きで気軽に楽しめる、初心者向けのポタリングコースです。お得なスイーツクーポン付き。ポタリングの後は尾道のスイーツ・カフェめぐりをお楽しみください。�お一人様2,500円[税込](事前払い)
定員:30名 *予約制
集合時間:10:00、13:30
エントリーはこちらから>>
[10:00の回] https://www.ononavi.jp/fan/onotabi/detail.html?tour=201
[13:30の回] https://www.ononavi.jp/fan/onotabi/detail.html?tour=202


Talk event/
スペシャルトーク「旅とパン」
パンを求めて国内・海外を旅する片山智香子さんと、広島で誕生し「パンのある豊かな暮らし」を提案するアンデルセンさんによる、パンにまつわるトークイベントです。
日時:3/7(土) 17:00-18:30
尾道駅2F ブックラウンジ・入場無料
<guest>旅するパンマニア 片山智香子さん
(株)アンデルセン・パン生活文化研究所 三山雅代さん

  • twitterでシェアする
  • facebookでシェアする